• 食材を仕入れる時のポイント

    飲食店のオーナー様にとって食材選びは重要ですが、それと同様に大切なのが卸売業者の選択です。また、食材ひとつひとつにこだわりを持つことで、飲食店のイメージアップに繋がりますし、全体の利益にも大きく関わってきます。そこで、こちらでは「食材を仕入れる時のポイント」についてご紹介します。

    卸価格を見極める

    飲食店を経営するうえで、家賃や光熱費、人件費、生活消耗品、設備費など毎月出ていくお金は大きいです。経営を維持するためにも毎月の経費は抑えたいところですが、卸売業者によっても卸価格は異なります。そのため、仕入れを行う際は卸価格をしっかり見極めた上で、判断することをおすすめします。

    良質な食材選び

    料理を提供している飲食店様にとって、食材の鮮度は非常に重要なポイントだと思います。
    新しい店舗が続々と増え、競争率の激しい飲食業界ですが、やはり最終的に生き残るにはいかに新鮮な食材を選ぶことが必要になります。

    また、新鮮な野菜は彩りや歯ごたえも良く、素材の良さは料理の味にも影響してきます。
    お客様に美味しいと感じて頂ける料理を提供するためにも、新鮮な食材選びを行いましょう。

    徹底した衛生管理と安全性

    近年は食に関する事件や事故が相次いでおり、消費者の間では「食の安全性」に対する意識が高まっています。お客様に安心して召し上がって頂くためにも、安全性の高い食材を選ぶことは大切です。また、衛生管理がしっかり整っているか把握することも大切です。

    菜季青果は、飲食店食材の仕入れを格安で行っている卸売業者です。良質で美味しい青果を豊富に取り揃えておりますので、和食・洋食・中華・イタリアンなど幅広い飲食店様にご利用頂いています。神奈川の横浜・川崎エリアを中心に、配送料無料でお届け致しておりますので、食材の卸先をご検討中の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

    . . . 2015年08月04日更新